アインシュタインの名言

※アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

アルベルト・アインシュタインの名言20選

情報は知識にあらず

困難の中に機会がある。

天才とは努力する凡才のことである。

誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。

何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。

自分自身の目で見、自分自身の心で感じる人は、とても少ない。

大切なのは、疑問を持ち続けることだ。
神聖な好奇心を失ってはならない。

私は、先のことなど考えたことがありません。
すぐに来てしまうのですから。

人間性について絶望してはいけません。
なぜなら、私たちは人間なのですから。

成功者になろうとするのではなく、むしろ価値のある人間になろうとしなさい。

自分自身のことについて誠実でない人間は、他人から重んじられる資格はない。

一度も失敗をしたことがない人は何も新しいことに挑戦したことがない人である。

物事はできるかぎりシンプルにすべきだ。
しかし、シンプルすぎてもいけない。

一見して人生には何の意味もない。
しかし、一つの意味もないということはあり得ない。

私は、それほど賢くはありません。
ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。

普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。
いたらお目にかかりたいものだ。

どうして自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだから、いいじゃないですか。

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。
自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。
大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。

人生には、二つの道しかない。
一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。
もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

タイトルとURLをコピーしました