エラ・ウィーラー・ウィルコックスの名言

※アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

エラ・ウィーラー・ウィルコックスの名言

心を変えれば人生も変わる。

来るものは何でも、必ず去っていく。

どんな物事も、やがては過去のものとなる。

笑いはすべての力の源であり、涙は心を慰める。

この世には二種類の人間がいる。
努力する人と人の努力にたよる人。

君が笑えば、世界は君とともに笑う。
君が泣けば、君は一人きりで泣くのだ。

年齢なんか単なる思い込み。
こちらが無視してしまえば、あちらだって無視してくれる。

収穫期を迎えることはないかもしれないが、あなたの一つ一つの行動が種をまいているのです。

この地球には二種類の人間がいることを知って欲しい。
自力で向上する人たちと周りに頼るだけの人たちだ。

人生が歌のように流れている時に楽しい気分になるのは容易だ。
だが、立派な男とは何もかもうまくいかない時でも笑える男だ。

幸せだって言いなさい。
信念があって健康で、元気いっぱいだと言いなさい。
そうすれば神様はあなたの声を聞いて、その通りにしてくださるでしょう。

何度も何度も何度でも言葉にしたり、歌にして伝えたい。
真実がある愛には憎悪より遥かに強い力があるし、ものの考え方次第で人生は良くも悪くもなる。
人生は素晴らしいものだということを。

ひとつひとつの悲しみには意味がある。
時には、思いもよらない意味がある。
どんな悲しみであろうと、それは、このうえなく大切なもの。
太陽がいつも朝を連れてくるように、それは確かなことなのですよ。

吹いている風がまったく同じでも、ある船は東へ行き、ある船は西へ行く。
進路を決めるのは風ではない、帆の向きである。
人生の航海でその行く末を決めるのは、なぎでもなければ、嵐でもない、心の持ち方である。

タイトルとURLをコピーしました