【競泳】平井瑞希の学歴は? 中学・高校を調査してみた!

※アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

パリ2024オリンピックの競泳女子バタフライ代表に内定した平井瑞希さん。
初出場となるオリンピックでの活躍が期待されます。
今回は、応援する平井選手のことをもっと知るために彼女の学歴を調べてみました。

平井瑞希選手の学歴

  • 中学 刈谷市立刈谷南中学校(愛知) 2022年3月卒業
  • 高校 日本大学藤沢高等学校(神奈川) 2022年4月入学

愛知県出身の平井瑞希(ひらい みずき)選手。
地元の刈谷市立刈谷南中学校を卒業。

愛知県刈谷市住吉町にある公立中学校ですね。
元プロ野球選手の赤星憲広さんも卒業生だそうです。

高校は、日本大学藤沢高等学校へ進学。

神奈川県藤沢市にある日本大学の付属高校ですね。
卒業生には、多くのスポーツのプロ選手がいるそうです。

高校進学にあわせて家族とともに神奈川へ移住

現在、神奈川県にあるアリーナつきみ野スポーツクラブに所属している平井選手。
高校進学のタイミングで家族とともに神奈川へ移住。

平井は「目的を持ったメニューの作り方や、選手たちの取り組みもレベルが高く、一緒に練習したら絶対速くなれると感じた」と語る。中学3年の秋ごろから、週末は愛知県から同SCに通い、高校進学に合わせ、家族で移住することになった。

引用元:産経新聞

オリンピック初出場へ

2024年3月に行われたパリオリンピックの代表選考を行う大会において、女子100メートルバタフライで優勝し、オリンピック代表に内定!

高校2年生、平井瑞希が初五輪切符!憧れ池江の隣で堂々快泳V 池江以来日本人2人目56秒台「ずっと憧れていた池江選手と一緒になれてうれしい」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
「競泳・パリ五輪代表選考会」(18日、東京アクアティクスセンター)  女子100メートルバタフライ決勝が行われた。17歳の平井瑞希(ATSC.YW)は56秒91で1位となり、日本水泳連盟が定める
100mバタフライ内定おめでとう! | アリーナつきみ野スポーツクラブ
100mバタフライ内定おめでとう! アリーナつきみ野スポーツクラブ

オリンピックでの平井選手の活躍を楽しみにしています。

プロフィール

氏名平井 瑞希(ひらい みずき)
生年月日2007年3月7日
出身地愛知県
所属アリーナつきみ野スポーツクラブ/
日本大学藤沢高等学校
(2024年5月現在)

主な戦績

2022年 世界ジュニア選手権 100mバタフライ1位
                400mメドレーリレー1位
2023年 世界ジュニア選手権 50mバタフライ3位
                100mバタフライ3位

タイトルとURLをコピーしました