セネカの名言

※アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

セネカの名言11選

ルキウス・アンナエウス・セネカ(政治家、哲学者、詩人)
ローマ帝国の政治家・哲学者であり詩人でもあるセネカの名言を紹介。

生きている限り、生き方を学び続けなさい。

人は教えることによって、もっともよく学ぶ。

人間にとって真の最大の敵は、自分の胸の中にいる。

難しいからやろうとしないのではない。
やろうとしないから難しくなるのだ。

時間が足りないのではない。
時間をみすみす浪費しているからそう思うに過ぎない。

過去を忘れ、現在をおろそかにし、未来を恐れる者の生涯は短く、悩み事が多い。

人間は常に時間がないとこぼしながら、まるで時間が無限にあるかのように振る舞う。

大切なことは、何に耐えたかということではなく、いかに耐えたかということである。

不幸な人の共通の過ちは、わが身に幸せが訪れることを決して信じたがらないことである。

およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心です。

何であれ伝え方や行い方次第で、その事柄の価値そのものが大きく変わってくる。
とげとげしい気持ちで嫌々ながら世話をすれば、親切な行いも固くなったパンみたいなものになる。

タイトルとURLをコピーしました