【競泳】谷川亜華葉の学歴は? 中学・高校・大学を調査してみた!

※アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

パリ2024オリンピックの競泳女子個人メドレー代表に内定した谷川亜華葉(たにがわ あげは)さん。
2大会連続出場となるオリンピックでの活躍が期待されます。
今回は、応援する谷川選手のことをもっと知るために彼女の学歴を調べてみました。

谷川亜華葉選手の学歴

  • 中学 大阪市立大正東中学校 2019年3月卒業
  • 高校 四條畷学園高等学校 2022年3月卒業
  • 大学 近畿大学 経営学部 2022年4月入学

大阪市出身の谷川亜華葉選手。
地元の大正東中学校を卒業。

大阪市大正区にある公立中学校ですね。
1947年に創立されたそうです。

高校は四條畷学園高等学校へ

大正東中学校を卒業後、四條畷学園高等学校へ進学。

大阪府大東市にある私立高校ですね。
谷川さんは総合キャリアコースを卒業したそうです。

【速報】谷川 亜華葉さん400m個人メドレー2位!(日本代表内定)黒川 紫唯くん400m自由形2位! | 四條畷学園高等学校

大学は近畿大学へ

四條畷学園高等学校を卒業後、近畿大学経営学部へ進学。

近大オリンピアン対談!日本水泳界のホープ・谷川亜華葉に送るOG・寺川綾からの助言とは | Kindai Picks
昨年行われた東京オリンピックの日本代表として400m個人メドレーに出場し、今年近畿大学に入学した谷川亜華葉(あげは)さん。そして近畿大学OGで、ロンドンオリンピックで100m背泳ぎ、4×100mメドレーの2種目で銅メダルを獲得した寺川綾さん...

2回目のオリンピック代表へ

東京2020オリンピック(400m個人メドレー)に出場した谷川選手でしたが、残念ながら予選敗退。
本来の力を発揮できず、とても悔しい思いをしたそうです。

2024年3月に開催されたパリオリンピック代表選考大会において、女子400m個人メドレー2位となり、2大会連続のオリンピック代表に内定!

【競泳】谷川亜華葉“大阪魂”で2大会連続の五輪切符「がめつく、あがこうと」 | Kindai Picks
<競泳:パリオリンピック(五輪)代表選考会>東京・淑徳巣鴨高2年の成田実生(17=金町SC)が五輪初出場を決めた。20歳の谷川亜華葉(イトマン近大)が4分35秒60の2位で2大会連続五輪。

前回大会を上回る活躍を期待してます。

プロフィール

氏名谷川 亜華葉(たにがわ あげは)
生年月日2003年6月15日
出身地大阪府
所属イトマン近大 / 近畿大学

主な戦績

2019年 インターハイ 200m個人メドレー1位、400m個人メドレー1位
2020年 日本選手権 400m個人メドレー2位
2021年 日本選手権 400m個人メドレー2位
      東京オリンピック 400m個人メドレー予選敗退
2023年 杭州アジア大会 400m個人メドレー2位

タイトルとURLをコピーしました